飲み歩き〜酒と男と女とグルメ、時々ダイエット〜

飲み歩き、食べ歩きをしながらも、ダイエットに挑戦。16時間断食とウォーキングの効果を検証しています。痩せたいけど、お酒も飲みたい方必見!

【コロッケ】全国のご当地コロッケを食べ歩く男【食べ歩き】

全国各地を旅行していると、高速道路のSAやPA、観光施設などでよく見かける

ご当地コロッケ

ご当地の食材を使ったコロッケでだいたい200~300円ぐらいで売られている。

疑問に思う人たちもいるはずだ。

「あれって、本当に美味しいの?」

「スーパーのコロッケと変わらないんじゃない?」

「そもそもコロッケに300円なんて、ぼったくりだ!」

なんて、思っていた人の為に、

学生時代に学園祭で手作りコロッケを販売し続けて以来の、

コロッケ好きのおっさんが食べ歩いて来ました。お勧めのコロッケを少しずつ書いて行きたいと思います。

皆さんの旅の楽しみを、このブログを参考にしていただければ幸いです。本当に美味しいですよ。

全国のご当地コロッケ

  • 湯葉クリームコロッケ(京都府京都市)

f:id:minkyMM:20210305103824j:plain
f:id:minkyMM:20210305103732j:plain
f:id:minkyMM:20210305103752j:plain
京都名物『湯葉』と『ホワイトソース』のマリアージュ

 京都『清水寺』に向かう途中に、石段の坂道があります。三年坂と呼ばれる参道で、道中には、お土産屋さんや、食べ歩きスポット、京料理のお店等歩いているだけでも、楽しいです。

その三年坂にあるお店、『喜楽庵 岡本 参寧坂店』さん

ここに、京都名物湯葉を使った『湯葉クリームコロッケ』があります。

1個250円、揚げ時間5分少々。揚げたて熱々の湯葉クリームコロッケを食べれます。

京都らしいあっさりホワイトソースと湯葉の触感が楽しめます。 

関連ランキング:その他 | 祇園四条駅

 

 

  • 近江牛コロッケ(滋賀県米原市)

おそらく、滋賀県中に存在するかと思われる『近江牛コロッケ』

おっさんが行ってきたのは、観光農園施設

滋賀県米原市にある『ローザンベリー多和田』です。

「五感で感じる自然の癒し」をテーマとしたEnglish Garden 

f:id:minkyMM:20210321203702j:plain
f:id:minkyMM:20210321203742j:plain
サクサク大きめ衣

買ったお店はおそらくBBQ広場の売店みたいな所。

1個300円で夜でも行列が出来ていたため10分以上待つ。。。

出てきたコロッケは、大きめサクサクの衣で、コロッケの厚さもあり、ボリュームあり。中身も肉(近江牛)の入ってる割合も、予想以上に多めで満足の一品。

ネットとかで見ると、他のお店やサービスエリア等で150円の近江牛コロッケもあるそうなので、そちらの味は不明。

関連ランキング:バーベキュー | 醒ケ井駅